新生児の子育てはつらい!妊娠してつらかったつわりの頃に戻りたい

スポンサーリンク

ようこそ「新生児子育て.com-つらい貴女へ-」へ!
私は新生児子育てアドバイザーの育子といいます!

 

初めての妊娠で、可愛い我が子がお腹の中にいるんだなあと思うと、
とっても幸せな気持ちでいっぱいになりますよね。

 

妊娠期間中と出産後はどちらがつらいことが多い?

 

妊娠生活中でもっとも、つらい時期といえば、
私の場合ですと、つわりの時期がピークでした。

 

他にも、妊娠後期あたりになりますと、
赤ちゃんが子宮あたりにまで下がってきていたため、
トイレが近くなることがとてもつらかったです。

 

みなさんもこんな時期がありましたよね?

 

みなさんは、妊娠中一番どの時期がつらかったでしょうか?
ですが、赤ちゃんを無事出産し終えると、
妊娠期間中よりもっともっとつらい時期を迎えることになるんです。

 

妊娠期間中がどれだけ幸せで、楽しいものだったのか、
思い返すと戻りたくなってしまうほどのつらさなんです。

 

みなさんも出産後、子育てをつらいと思ったことが一度はあるでしょう。

 

私もその中の一人でしたので、とても気持ちがわかります。
赤ちゃんが生まれた瞬間って、とっても幸せな気持ちになります。

 

そして、病院を退院して毎日幸せいっぱいの
生活で満ち溢れていることを想像します。

 

ですが、想像を遥かに超える苦難が待ち受けることになるのです。

スポンサーリンク

子育てがつらすぎて時々嫌気がさしてしまう...。

 

自分と同じように子育てがつらいと思う方がどれほどいるのか、
ネットなんかで調べてみたところ、やはり子育てが
つらすぎるという方が多かったです。

 

確かに待望の赤ちゃんが生まれて幸せいっぱいなんですが、
想像していたものと違いすぎて、子育てをつらく感じるのです。

 

特に初めての赤ちゃん&子育てとなると、初めてのことだらけで、
これからの不安や恐怖で毎日の生活をつらく捉えがちになってしまうものです。

 

何事も初めてのことを始める時って、不安でいっぱいですよね?

 

赤ちゃんは、泣くことですべてを表現するものなので、
おむつ交換、お腹がすいた、暑い、寒い、かまってほしいなど、
いろいろなことを泣いて訴えてきます。

 

赤ちゃんもお母さんといっしょになって成長していくものなので、
頑張っていくしか方法はありませんが、
慣れるまではつらいこともたくさんあります。

 

泣いて訴えることしかできない我が子の気持ちがわからなくて、
お母さんまでもが泣きたい気持ちになってしまうこともあります。

 

不安がストレスに変わって、食欲不振になったり、
急につらい気持ちになったりもするのです。

 

つらさを軽減するには、何事も前向きに!

 

このような場合は、誰かに相談するというのが一番良い方法なのです。
子育てをつらいと思うのは、誰もが通る道なのです。

 

そう思うことでも、少しは気持ちが落ち着いて、
前向きに頑張ろうという気持ちになりますよ。

 

【免責事項】

 

当サイトは長年「新生児関係」で悩んできた
「私の体験談サイト」です。

 

従いまして、当サイトから得た情報による、
いかなる損害においても
当サイトは一切責任を負いません。

 

全ては当サイトを読んだユーザーの
自己判断による責任としますので、
予めご了承下さい。

スポンサーリンク