新生児におもちゃはいつから?生後2週間経って音が鳴るものが良い!

スポンサーリンク

ここでは、「新生児におもちゃはいつからなのか」についてお話します。

 

出産をしてすぐの新生児の赤ちゃん。
おもちゃはいつから持たせていいのか悩むことがあります。
いつぐらいからおもちゃを持たせてもいいのかご紹介していきます。

 

新生児の睡眠とは?

 

新生児はほとんど1日寝ていることが多いです。
平均で18時間ほど寝ているのですが、
長く寝る子で22時間寝ているという子もいます。

 

そして起きて目を開けても視力が悪いので、ほとんど見えていません。
授乳以外では目を覚まさないことが多い時期です。
睡眠中も呼吸はしているのか呼吸チェックをしましょう。

 

新生児におもちゃはいつから?

 

新生児でも赤ちゃんにおもちゃを持たせたいというお母さんやお父さんは多いです。
新生児期は声を掛けて声を聞かせたり手を握ったり体に触れてみるといいですね。
それでもおもちゃを持たせたいという方がいたら、生後2週間経って
赤ちゃんの腕につけて音が鳴るタイプのおもちゃで遊んであげるといいでしょう。

 

ここで、赤ちゃんが何も反応しないからといって、
「え?大丈夫?」と思わないで下さい。
新生児期は神経がまだ未熟ですし生まれたばかりなので反応はしません。
反応しだす時期は早い子で1ヶ月以降です。

スポンサーリンク

お母さんやお父さんの声かけが大切!

 

ずっと寝ている新生児の赤ちゃん。
しかし、寝ている時に声をかけると無意識にニコっと笑うことがあります。

 

おもちゃであやすことよりもお母さんやお父さんが、
沢山声をかけていくことが大事な時期です。
そして優しい声で歌を歌うことで赤ちゃんは心地よくなり安心してぐっすり眠れます。

 

生後2ヶ月まではあまり表情はないので、
お母さんお父さんは少し物足りないかもしれません。
しかし安心して下さい。

 

おとなしい時期は2ヶ月ぐらいまでです。
それ以降は首が座ってハイハイしだしてつかまり立ちをして等、
目が離せなくなるので新生児の頃はお母さんお父さんはゆっくりしていて下さい。

 

そして動きが活発になってくる時期は子どもと沢山スキンシップをとり、
子どもにいっぱい愛情を注いで下さい。
子供の頃の愛情はしっかり大人になっても受け継がれています。
子どもの成長を楽しみながら育児していこうという気持ちが大切です。

スポンサーリンク